エクササイズ

ピラティスとは何か?ヨガとの違いや効果、向いている人とはどんな人 -やり方やウェアの選び方もご案内

目安時間 8分

当記事はプロモーションを含みます。

ピラティスとは

創始者ジョセフ・H・ピラティス氏が考案したエクササイズです。

ピラティス氏自身の虚弱体質改善のため、様々なスポーツや治療法を研究し組み合わせたものがピラティスの原型だといわれています。
後に、負傷した兵士のリハビリのために器具を使ったエクササイズを考案。更には、ニューヨークへ移住した彼はスタジオをオープンさせ、独自にトレーニング機器を開発製作しながらエクササイズの指導を行っていました。そして、近隣のダンサーたちが身体のメンテナンスをするために訪れるようになり、次第に広まっていたことが現在につながっているのです。

 

ピラティスの目的は、身体本来の動きを取り戻して体幹やインナーマッスルを鍛え、精神と身体のバランスを整えることです。正しく体を動かせる範囲の中で動きの質を上げていきます。呼吸やエクササイズのパターンによってアスリートのトレーニングにもリハビリにも効果があることが様々な研究により証明されていて、誰でも初心者でも安心して取り組めるメソッドです。

 

ピラティスの効果

ピラティスは、体幹を強化し、姿勢やバランスを改善するためのエクササイズ方法です。主に、腹部、背中、骨盤底筋群、臀部などの筋肉を中心に、全身の筋力トレーニングを行います。

以下は、ピラティスの主な効果です。

姿勢の改善

ピラティスは、脊椎(セキツイ)の自然なカーブを保つことで、正しい姿勢を維持するための筋力を強化することができます。これにより、猫背や前かがみの姿勢を改善することができます。

 

筋力と柔軟性の向上

ピラティスのエクササイズは、筋肉を伸ばし、柔軟性を向上させるためのものであり、同時に筋力を高めることができます。

 

コアの強化

ピラティスは、特に腹部、背中、骨盤底筋群の筋肉を強化することで、体幹を強化します。これにより、腰痛や膝の負担を減らすことができます。

 

バランスと調整

ピラティスは、バランスを向上させるエクササイズを含んでおり、身体のバランス感覚を改善することができます。また、ピラティスのエクササイズは、身体全体のバランスを調整するためのものでもあります。

 

ストレス軽減

ピラティスは、身体をリラックスさせるための呼吸法を含んでいます。これにより、ストレスや不安を軽減することができます。

 

以上のように、ピラティスは、身体のバランス、姿勢、筋力、柔軟性、そして心の健康にも良い影響を与えることができます。

 

ピラティスとヨガの違いと向いている人

ピラティスとヨガは、両方とも身体と心の健康に良いとされるエクササイズ方法ですが、異なる点がいくつかあります。

ヨガは、古代インドで生まれたトレーニングで、身体、心、精神のバランスをとることを目的としています。一方、ピラティスは、ドイツ生まれのジョセフ・ピラティスが開発したエクササイズであり、体幹の強化を目的としています。

ヨガは、全身の筋肉を使用するのですが、特に身体の大きな筋肉を使用します。身体を伸ばすことで筋肉や関節の柔軟性を向上させることに重点を置いており、静的なポーズを中心にしたストレッチや呼吸法を行います。また、ヨガは、呼吸法が重要な要素の1つであり、ストレス軽減やリラックスに効果があります。

ストレスの軽減や身体のリラックスや深い呼吸を取り入れたい人、柔軟性や体力を向上させたい人、メンタル面の健康を向上させたい人などに向いているといえます。

 

ピラティスは、コアを中心に、小さな筋肉を使用しています。動的なエクササイズを行い、体幹を強化することに重点を置いており、身体の姿勢やバランスを改善することを目指します。ピラティスも、呼吸法を重視しており、エクササイズに合わせた呼吸を行うことが重要です。

姿勢やバランスの改善を目的としている人や、体幹強化やコアトレーニングをしたい人、腰痛や肩こりなどの身体の不調を改善したい人などに向いているといえます。

 

ピラティスとヨガは、それぞれの運動が相乗効果を生むため、どちらか一方だけを行うよりも、両方をバランスよく取り入れることが望ましいとされています。また、個人によって向き不向きが異なるため、自分に合った運動を見つけることが大切です。

 

ピラティスのやり方が知りたい
ピラティスを始めてみようと思ったときには、ピラティス教室へ行くことが一番おススメです。呼吸などはもちろんですが、体の動かし方やどこを使うかなどは対面で実践するのが一番だからです。
そしてピラティスと一言で言っても、マットと自分の体のみで行うものもあればマシンを使って行うものもあります。マシンピラティスというと、アスリートだったりハリウッドのセレブ達がレッスンを受けているイメージもあってハードルが高い感じがしますよね。

でも、グループレッスンにすることで通いやすく価格もお手頃にしているスタジオもたくさんあります。PILATES Kでは体験レッスンも受けられるので、まずは1回試してみるのもおすすめです。

とはいえ、なかなか通うことができない場合にはオンラインレッスンでまずは始めてみるのも良いでしょう。
SOELUは自宅に居ながらスマホやPCの画面越しに先生に指導してもらうことができます。しかも深夜帯でもライブレッスンが開講されているので、日中は忙しいという場合にはおススメです。30日お試し価格100円でいろいろと受けられるようです。
他には、DVD付きの書籍などで実際に動いている映像を見ながらやってみるのも良いかもしれません。ただ、この場合は自分のフォームを自分で直す必要があります。多少違っていても問題はないかもしれないですが、やはり正しいやり方でやらないと効果は下がりますし、ひどい場合はけがをしますので注意が必要です。
[ピラティス初心者に向けて、DVDを見ながら自宅で効果的なエクササイズができるピラティス・プログラムが紹介されています]

掲載されているすべてのポーズがYouTube動画と連動しているので簡単に確認ができます。]

ピラティスのウェアって何を選べばいいの
基本的には、運動するのにご自身が動きやすくて快適なものであれば問題ないと思います。
スポーツ用のレギンスやジャージ、トラックパンツにタンクトップやTシャツなどが良いですが、袖がない方が動きやすいですね。
また、ダボっとしているものより、体のラインが見えるものの方が良いでしょう。
カタチから入るという方は、Amazon楽天で「ピラティス ウェア」と探すとたくさん出てくると思いますし、SHEIN(シーイン)ならまずは手軽に一式をそろえることができます。
このように、ピラティスと聞くと何となくヨガと同じなのかなと思う方もまだまだ多いエクササイズですが、ルーツもトレーニング方法も異なるエクササイズなのです。まずは、体験してみて自分に合うエクササイズ方法を見つけてみてください。

 

---------------------------------------

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: